Mac歴20年の債務整理弁護士がサポート

弁護士への債務整理の相談について

インターネットやスマートフォンでキャッシングする時代

生活費の補てんや急な出費を補うために、一時的な利用のつもりで消費者金融のキャッシングや銀行カードローンなどを利用したものの、借金がかさんで利息の返済だけで精いっぱいになってしまった人も少なくないといわれています。
以前は借入にあたっては店舗に出向いたり無人契約機を利用する必要があり、その点で心理的抵抗があったり地理的要因で借入が難しいケースもありましたが、昨今ではインターネットやスマホを利用して簡単に審査を受けられるようになっています。
我がマッキントッシュもそういったネットユーザーのためのご相談専門サイトとなっています。

債務超過に陥ったら、多重債務者に名る前に弁護士に相談を!

このように借入のハードルが下がったことも多重債務者が増えてきている一因ではないかと考えられています。
借金がかさんで返済の見込みが立たなくなってしまった場合は債務整理を選択するという方法があります。
債務整理の方法としては、債権者と個別に協議して借金の減額や利息を見直してもらう任意整理や、裁判所を通して行う民事再生、自己破産といった手続きがあります。
いずれの手法についても個人で手続きを行うことは困難なため、弁護士などの法律の専門家に依頼をするとよいといわれています。

一人で悩むよりも早めの相談! プロが解決までサポートします

裁判所を通さない手続きである任意整理が最も理想的ですが、この手続きについては債権者側の同意が前提となるため、基本的に個人で相談してもなかなか相手が同意してくれないことが一般的です。
そのため、実績豊富な弁護士などに依頼をして、その人の現在の経済状況や、これまでの返済状況などを考慮したうえで、減額交渉を行ってもらうことが重要になります。
自己破産となると基本的に税金を除く債務は返済義務がなくなりますが、自家用車をはじめ各種資産の処分も求められるため、どういった債務整理の手法をとるのがよいのかは、弁護士等と相談したうえで決めることが大切です。
お一人で悩まず、まずは債務整理を専門とする弁護士に御相談下さい。

マック弁護士活躍最新事例